法定相続情報証明、始まりました。

 

 

 

平成29年5月29日(月)より、全国の法務局にて、各種相続手続きに使用できる「法定相続情報証明制度」が開始されました。

 

 

 

この制度を利用することにより、不動産や銀行等の相続手続きで大量の戸籍謄本を何度も出す必要がなくなり、また、複数の手続きを同時に行うことができるようになります。

 

 

 

制度の流れは下記の通りです。

 

1.相続関係を証明する戸籍関係書類その他一式を収集

2.法定相続情報一覧図(法定相続人の一覧)を作成

3.申出書を記入し、1.2の書類と併せて管轄の法務局へ提出

4.登記官の確認後、認証文付きの法定相続情報一覧図写しの交付

5.戸籍の束の代わりに各種相続手続きに使用

 

 

 

 

申出人は相続人の方に限られます。なお、司法書士等の資格者代理人に手続きを依頼することができます。

 

 

※申出先は、以下の地を管轄する法務局のいずれかを選択できます。

・被相続人(亡くなった方)の本籍地

・被相続人の最後の住所地

・申出人の住所地

・被相続人名義の不動産の所在地

 

 

本制度に対応していない金融機関もありますので、事前に確認する必要があります。

 

 

 

 

法定相続情報証明制度に関し、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

東京都渋谷区渋谷1-8-3 渋谷安田ビル7階

渋谷司法書士オフィス

司法書士 仲川憲行

TEL 03-5778-9747

FAX 03-5778-9748

 

 

 

  • まずはお気軽に! 無料相談実施中
  • お問い合わせ